2018/06/21

Nike EXP-X14


NikeはEXP-X14をEUで6月28日。北米で7月5日に発売する。最新のパフォーマンスランナーで、TranslucentアッパーとZoomXミッドソールのコンストラクションを採用している。シルエットはZoom Fly(1月14日発売)、Epic React(2月22日発売)をベースにしたとみられているが、さらに物性データーとカスタマー情報を加味して機能向上を図ったハイテクシルエットである。
ネーミングのEXPはExperimentから取られていて、X14はReact cushioning technologyの部内コードである。Nikeはこのネーミングを発売後も変更せず正式名称として使用すると見られている。カラーオプションはwhiteとblueの2 styleで、販売対象はコンペティティブランナーだが、ライフスタイルモデルとしても発売する。
Nikeは2018年2月にAdidas Boostに対抗する新ソールEpic React を投入したが、これまでのところ目立った効果を上げていない。スタンダードのランニングトレイナーはもともとNikeの得意分野で、Waffle Triner、Cortez、Air Pegasus、Air Max、Free、Rosheなどの名品を生み出してきた。しかしRoshe(2012年発売)以降、Nikeはランニングトレイナー市場で大きな成功を収めていない。今回投入するEXP-X14は、究極のadidasトレイナー対抗モデルで、成功するかどうか注目を集めている。


2018/06/20

Nike Cortez Kenny III

NikeはCortez Kenny IIIを6月22日発売する。コンストラクションはレトロCortezと同じで、アッパーはメッシュにレザーのレイヤーで、サイドウォールにはKenny IIと同じ中国ロゴ「死的」が入っている。サイドウォールのSwooshはホワイトレザー、トングーにはBet It Backのロゴ入りリボンがを着している。
カラーオプションはblack/whiteの1 styeのみで、フォームミッドソール、ヒールタブはアクセントにホワイトを使用し、インソールにもブランディングのプリントが入っている。価格(MSRP)は100ドルで、販売はSNKRS サーバーを通じて販売する。
Cortez Kenny はTDE “Championship Tour” とNike、Kendrick Lamarのコラボレーションプロジェクトで、第1回目の "Cortez Kenny I" は1月26日に発売された。第2回目の "Cortez Kenny II" は2月17日発売され、今回の"Cortez Kenny III"は第3回目のコレクションである。
Nikeは2017年6月のCortez Nylon Long Beach 以来、ご当地モデルやカルチャースタイルを積極的にプロモーションし、アスリートやラッパーエンドースを敬遠してきた。去年8月のCortez Kenny Moore Collectionも、オレゴン大学長距離ランナーのトリビュートモデルだった。
Kendrick Lamarはラッパーであるがポリティカルなスタイルをアピールしていて、アクチビストとしても積極的に活動し、通常のラッパーとは距離を置いているから、コラボレーターに起用したものと思われる。Cortezのメイクオーバースタイルは現在のアフリカンアメリカンの社会的存在に配慮したフィロソフィーで、Nikeのマーケティングは新しい時代にも配慮している。

Follow the Nike Cortez

Nike Air Zoom Spiridon Black, Grey


NikeはAir Zoom Spiridonのカラー追加2モデルを6月22日にEU市場で発売する。北米は6月末になる予定である。アッパーはキャンバスメッシュに3Mパイピングを施し、Dynamic Fit lacing system とpatent leather Swooshを搭載。ミッドソールはZoom Air unit内臓ミッドソールを履いている。
カラーオプションは black/greyとgrey/red/whiteの2styleで、価格(MSRP)は$160 USDに設定されている。blackモデルはアッパー、トウガード、ミッドソールもブラックで統一している。greyモデルはトウガードにグレイ、Swooshとミッドソールはホワイトのアクセントカラーを使用している。両モデルともアッパーには3Mのシルバーリフレクタブルテープのパイピングを使用している。価格(MSRP)は$160 USDに設定されている。
Nikeは今年に入ってからSpiridon投入を強化しており、3月23日か ら連続3回にわたって "Patent Leather" カラー追加モデルを発売した。5月には "16 Volt" 、”16 White & Platinum Blue”、6月に入ってからも ”One World Package” を発売している。こんなに大量のSpiridonを投入しているのは、adidasのレトロモデル反撃にSpiridonが有効なプロダクトだからである。
Air Zoom Spiridonは1997年にリリースされたランニングトレイナーで、Spiridonというネーミングは第1回サマーオリンピック大会(1896年)マラソンで優勝したSpiridon Louis(Greek)にちなんでいる。
90年代末のNikeはAir Max 95(1995年)、Air Max 97(1997年)が登場しており、新世代ランニングトレイナーに切り替わる時期だった。Spiridonは当時Nikeが重視していた軽量ランナーの代表モデルで、Air unitは最新の"Caged Zoom" を搭載していた。"Caged Zoom" はプラスチックケイジにZoom Air Bagを収納した当時の最新エアユニットだったが、惜しいことにSpiridonのシルエットはすでに開発当時から時代遅れのレトロスタイルに転落していたのは否定できない。 NikeではSpiridon登場を境に、それ以前のモデルはレトロモデルに分類される。ここにきて大量のSpiridonを投入しているのは、adidas追撃でSpiridonが最適のレトロモデルになっているからである。

Follow the Nike retro style

2018/06/19

Nike One World Flag Pack



Nike One World Flag Pack, Air Max 90

NikeはOne World Flag Packを6月14日発売した。Air Max 90、Air Zoom Spiridon、Air Max Plusのカプセルコレクションで、2018 FIFA World Cup(6月14日~7月15日)に向けた記念パッケージである。現在発売されているのはAir Max 90、Air Zoom Spiridonの2モデルで、Air Max Plus発売は遅れている。

Nike One World Flag Pack, Air Zoom Spiridon

Air Max 90はホワイトメッシュにレザーの複合アッパー、Air Zoom Spiridonはホワイトメッシュに3Mのパイピングが施されている。両モデルともトングーとマッドガードにフラッグがプリントされ、World Cup の雰囲気を表現している。カラーオプションは両モデルともホワイトで、価格(MSRP)はAir Max 90が$140 USD、Air Zoom Spiridonは$160 USDに設定されている。
NikeはNBA Finalでも記念パッケージ"Champions Think 16Collectionを4月9日発売している。2018年5月期の駆け込み発売です、売上げを上げるために何でもありの心境なのである。

Follow the Nike retro style


2018/06/18

Nike Air Max 1 Beach Camo


NikeはAir Max 1 Beach Camoを7月5日発売する。キャンバスアッパーにフォームミッドソールのコンストラクションで、アウトソールにはガムラバーを履いている。ミッドソールはホワイトで、Swoosh、Shoe Race、Tongueはブラックのアクセントカラーを使用した。価格(MSRP)は$130 USDで適切な価格設定である・

使用されたCamoは正式にはDesert-shadedと通称されているCamouflage Styleで、Gulf War(1991年)で米国陸軍歩兵部隊が着用した。Nikeは6月28日にJust Do It Air Max 1を発売予定で、 Beach Camoはその追加カラーバージョンであるが、こんなCamoを使ってどこに面白みがあると言いたいが、他にアイディアがなかったらしい。

Nikeは2014年にスタートしたAir Max Day(3月26日)に合わせて、毎年3月にAir Max 1 のメイクオーバーを発売するのが恒例になってきた。この5年間、Air Max 1 はNikeがメイクオーバーに最も力を入れてきたモデルで、去年は30周年アンバーサリーということもあって大量のAir Max 1を投入した。
しかし2017年からTextile TrainerがSpring / Summerのメインストリームになったため、Air Max 1は以前のような活気を失ってきた。2018年はTextile Trainerがさらに急増しているので、Air Max 1 にとって苦しい年になっている。

Follow the Air Max


2018/06/17

Vans x Pilglim Surf+Supply Old Scool OG 36 LX, Authentic LX


Vans x Pilglim Surf+Supply Old Scool OG 36 LX
VansはPilgrim Surf+Supply(Brooklyn, NY)とのコラボレーションモデルOld Scool OG 36 LX、Authentic LXを5月17日(in store)、5月18日(on line)発売した。2モデルのカプセルコレクションで、カラーオプションはOld Scool がolive/white、Authenticはdark purpleである。小売価格は$85 USD(Vault)、$75 USD(Authentic)に設定されている。
Vans x Pilglim Surf+Supply Authentic LX
Vaultはキャンバスとスウェードのアッパーで、アンクルはパッド入り、レザーのサイドストライプを搭載し、フットベッドにはVans Vault/Pilgrimロゴがプリントされている。一方Authenticはアッパーにレザーパイピングが施されていて、フットベッドにはVans Vault/Pilgrimロゴがプリントされている。
Vans x Pilglim Surf+Supply Authentic LX
Pilgrim Surf+SuplyはBrooklynのサーフショップで、Amagansett、渋谷区神南にも店舗を運営している。Vansとは2016年にコラボレーションしているが、その後は中断していた。
Pilgrimのクロージング、アクセサリー、フットウエア、キャップは全てクリーンカットのCaucasian styleで、Amagansettストアのロケーションにふさわしいプロダクトになっている。AmagansettはEast HamptonとBeach Hamptonの中間で、マンハッタン在住者のサマーリゾートである。しかしこのスタイルは日本ではマイノリティになるから、神南店のビジネスは楽ではないだろう。

Follow the Vans

2018/06/16

Vans Skateboard Rubber Cap Pack


VansはRubber Cap Packを6月10日に発売した。Era Pro、Slip-On Pro、AV Classic Proの3モデルで構成されたカプセルコレクションで、カラーオプションはEraがgreen/black、Slip-Onはgreen/white、 AV Classicはblack/whiteである。3モデルとも両サイドにsemi-circular rubber patchをつけているのでカプセルと呼ばれ、価格(MSRP)はEra Proが$60 USD、Slip-On Proがが$65 USD、AV Classic Proは$75 USDに設定されている。
VansのPro modelはVans classicのアップグレイドモデルで、アッパーのキャンバスとスウェードが強化され、single-wrap foxing tape、UltraCush HD socklinersを搭載し、ソールもVans Pro Vulc Liteに換装されている。
3モデルとも2トーンのすっきりとしたカラースキームと、キュートなsemi-circular rubber patchで、サマートレイナーにふさわしいクリーンカットなメイクアップと評価されている。今年のVansパッケージは今一つほっとアイディアが不足しているが、これからハイサマーにかけてニューパッケージを生み出さなければならない。

Follow the Vans Collaboration

2018/06/15

adidas Ultra Boost Clima New Color



  
   adidasはUltra Boost Clima Solar Yellow、Ultra Boost Clima Solar Redを6月14日発売した。Solar Yellowは当初発表では7月14日発売と発表されていたが。最終的には6月14日同時発売となった。価格(MSRP)は$200 USDに設定されている。両モデルともUltra Boost Climaの追加カラーバージョンで、 Solar Yellowはこれまでに発売されたUltra Boostでメイクアップ、カラースキームいずれも最高にエレガントなモデルである。
シルエットとコンストラクションはUltra Boost Climaと同じで、アッパーにはブリーザビリティ強化のためにClima Coolヤーンを混入したオープンウィーブニットのPrimeknitを使用している。ブーストミッドソールにはUltra Boost標準装備のモールドFitcounterを搭載し、ナチュラルムーブメントを補強しているのも前モデルと同じである。
Climaのメイクアップは3 stripe兼用のPlastic Supportive cageの表面にニットレイヤーを施して(knit-in midfoot cage)いる点で、この処理がUltra Boost Clima を他のUltra Boostから際立たせているポイントになっている。カラースキームはアッパーのPrimeknitパネルにベースカラーを使用し、その上にweb paneをレイヤードして調節している。Solar Yellowはyellow パネルにwhite web paneをレイヤー、Solar Redはフォアフットにred、クォーターに solar yellow web paneをレイヤーしている。
adidasはUltra Boost のカラー追加モデルを2018年に大量 投入することを去年発表しており、実際に2018年4月以降は大量のUltra Boost ニューカラーオプションが市場投入されている。ただ現在のところカラースキームは単調で、Climaのようなホットアイテムはあまり登場していない。多分8月以降にホットアイテムが登場すると思われる。

Follow the Ultra Boost

2018 French Open: Simona Harep and Nadal win


Rafael Nadal, the winner of French Open 2018
ヨーロッパテニスのシーズンオープナー、French Openが5月27日に幕開けし、6月10日までRoland-Garros(Paris)で熱戦を繰り広げた。2018年はSummer White Trainerがメインストリームとなっているから、White Trainerのクイーン、テニスシューズがシーズン初登場するFrench Openは見逃せない。
今大会は有力選手の欠場や長期休場明け選手の参戦で、盛り上がりには今ひとつかけた。しかしRafael Nadalの2年連続優勝、French Open通産11勝、Grand Slam通産17勝が後半になって花を添えた。表彰式でNadalが見せた涙は、感無量のひとしずくだった。
6月9日(第14日)行われたWomen’s Singles FinalはSimona Halep(ROU: 1 Seed)がSloane Stephens(USA: 10 Seed)を3-6、6-4、6-1で降して初優勝した。去年の決勝では伏兵Jeļena Ostapenko に不覚を取ったが、今年は格下のStephensを退けた。HalepはFrench Open、Grand Slam いずれも初優勝である。準優勝のStephensは2017 US Openウイナーで、アメリカ女子若手の有望選手である。
Simona Halep, the winner of French Open 2018

6月10日(第15日)行われたMen’s Singles FinalはRafael Nadal(ESP: 1 Seed)が6-4、6-3、6-2のストレートでDominic Thiem(AUT: 7 Seed)を危なげなく降した。Nadalは去年に続くFrench Open2連勝、通算11回目の優勝で、Grand Slamの通算優勝は17回となった。これでNadalは現役選手ではRoger Federer(通産20勝)に次ぐGrand Slam勝利数(史上単独2位)となった。
去年のAustralian Openで優勝後、出産で試合から遠ざかっていた Serena Williamsは2月のFed Cup's に復帰し、French OpenにはPR出場した。第4ラウンドでMaria Sharapova(28 seed)に敗退したが、Serenaの活躍はまだまだ期待できる。宿敵に勝ったSharapovaはクォーターファイナルでGarbiñe Muguruzaに敗退している。
去年全仏初優勝したNovak Djokovic(SRB:20 Seed)は今年1月末に肘の手術を受け、今大会は第20シードで出場したが、Marco Ceccinato(ITA)に敗退した。Roger Federer(SWI)は今大会は欠場している。
Nike Blazer Selena Williams
今大会はRoger Federer欠場、手術後の復帰のNovak Djokovic、出産後初のGrand Slam出場のSelena Williamsと、今ひとつ盛り上がりには欠けた。しかしSerena WilliamsのGrand Slam復帰を祝ってNikeがプレゼントしたBlazer Mid Serena Williamsは素晴らしいメイクアップで登場し、Nike Summer White Trainerの存在をアピールした。ホワイトレザーアッパーにラバーソールのコンストラクションで、これまでに発売されたNikeのTennis Trainerでも群を抜くエレガントなモデルである。アメリカ中心プロモーションだったが、グローバルプロモーションを強化すべきモデルである。

Follow the Grand Slam Tournament

2018/06/13

Nike Air Max 95 Safari



NikeはSize?(London, UK)とのコラボレーション、Air Max 95 Safariを6月8日発売した。Size?はAir Max 1 Safariを6月15日発売すると発表済みで、2週連続でSafariモデルを発売する。アッパーはサファリプリントで、ミッドソールはMax Airを搭載したフォームソールのコンストラクションである。アッパーパネルは レザーとシンセティックの複合材で、wavy sidelineの全長にわたってオレンジとグレイのSafariプリントボーダーを使用している。 midsole、mesh upper、tongue、heel backboneはブラックに塗り分けており、アッパーとの対比でパワフルなイメージに仕上っている。black/grey/orangeのカラースキームはオリジナルのAir   Safariと同じである。価格は$139 USDに設定されている。

Air Safariは1987年にTinker Htfieldのデザインでオリジナルがリリーåスされた。Air Max 1 Safariがリリースされたのは2002年で、それ以降はNikeのアイコンモデルとクロスオーバーしたSafariスピンオフモデルが多数登場した。その中でも特に注目されたのは、2015年12月にリリースされたblack & whiteのモノトーンSafariの評価が飛び抜けて高い。
Nikeはこの数年間、Air Max 1 Safariを3~5月にかけて毎年発売してきた。特に2017年はAir Max 1とAir Safariの30周年だったので、2016~17年にかけてSafariシリーズが活発に投入された。今年も3月14日にAir Safari OGを発売している。Air Max 95 Safari、Air Max 1 SafariはいずれもSafariシリーズの追加補強が目的で、今年は今後も追加モデルが投入されるだろう。

Follow the Nike Safari makeover

Nike x Size? Air Max 1 Safari


NikeはSize?(London, UK)とのコラボレーションAir Max 1  Safariを6月15日、Size?エクスクルーシブで発売する。アッパーはサファリプリントレザーで、ミッドソールはMax Airを搭載したフォームソールのコンストラクションである。towbox、collar lining、outsoleはオレンジのアクセントカラーで、tongueとheelのブランディングもオレンジのプリントレターを使用している。mad guardとSwooshは全長にわたってブラックで、midsoleはホワイトの組み合わせである。小売価格は£120($160 USDに設定されている。
Air Safariは1987年にTinker Htfieldのデザインでオリジナルがリリースされ、その直後にSafariプリントアッパーを搭載したAir Safariも発売された。
Nikeはこの数年間、Air Max 1 Safariを3~5月にかけて毎年発売してきた。特に2017年はAir Max 1とAir Safariの30周年だったので、2016~17年にかけてSafariシリーズが活発に投入された。今年も3月14日にAir Safari OGを発売し、6月8日にはAir Max 95 Safariも発売している。Air Max 1 Safariはそれに続くリリースで、今後も秋にかけてSafariの追加投入が行われるだろう。

Follow the Nike Safari makeover

2018/06/10

The 10 Best-Selling Sneakers of 2018 1Q


Nike Tanjun
Nikeの2018年第1四半期ベストセラーモデルが明らかになった。Matt Powell(NPD Group Inc.,)が5月31日発表した。NPD(Port Washington,NY)はマーケットリサーチ企業で、フットウェアのリサーチでは定評がある。販売期間は2018年1~3月の第1四半期で、データは販売金額ベースであるベストテンは6位にConverseが入っただけで、残り9モデルは全てNikeが占めた。ConverseはNike子会社だから、10モデル全てをNikeグループで占めたことになる。トップ販売モデデルは2015年12月に発売されたTanjunで、ランニングトレイナーである。
Nike Air Huarache Drift
Tanjunは2012年に発売されたRosheのスピンオフで、Rosheが好評だったために、Roshe(70ドル)より低価格のスピンオフモデルとして発売された。TanjunはNPDデーターで、2017年に最も売れたモデルにもなっていて、Nikeでここ2年は最高のヒットモデルである。Rosheは2012年に当時は破格の70ドルで発売されヒットモデルになったが、その後価格引き上げやスピンオフの大量投入で失速してしまった。やはり低価格はマスセールスの基本中の基本なのである。
Nike Flex Contact

2915年から失速していたAir Jordanは2、3、8位に入った。いずれもオリジナルのメイクオーバーで、低迷挽回の努力が実った。4位の Air Max 270は1993年に発売されたライフスタイルモデルで、今年は25周年アニバーサリーである。Air VaportMaxに次ぐ2018年Nike期待モデルで、今のところは順調に成長している。Huarache(5位)は1月にAir Huarache Drift を発売し、カラーモデルを大量投入して市場を力でねじ伏せてホットアイテムに育成した。Revolution 4(7位)、Flex Contact(10位)はいずれも低価格、ミニマリックなローコストランナーで、Tanjunに近いマスセールスモデルである。
前年同期はadidasモデルもランクインしていたが、今期は姿を消した。第1四半期のNike優位は否定できない。adidasも販売は好調であるが、Nikeの低価格モデル攻勢が効果を上げたと見るべきだろう。

The 10 Best-Selling Sneakers of 2018 1Q
  1  Nike Tanjun
  2  Air Jordan 11 Low
   3  Air Jordan 1 High OG
  4  Nike Air Max 270
  5  Nike Air Huarache
  6  Converse All Star Lo
  7  Nike Revolution 4
  8  Air Jordan 9 Retro
  9  Nike Air Force 1 Low
10  Nike Flex Contact

Follow the Nike Trainer